神戸北野の建築物 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    北野の歴史的建造物

    前回神戸北野にある歴史的建造物として北野交番をご紹介しましたが、神戸の北野はそのように異人館以外でも数多くの歴史的な建造物が存在します。
    ということで今回も北野の歴史的建造物をご紹介したいと思います。

    北野の塀2
    それがこちらです・・・。

    北野の塀1
    ・・・って何もないただの道だと思われますか?

    ・・・まあただの道です。しかしこの道の塀が歴史的建造物なのです!
    よく見ていただくと丸い穴が並んでおりますが、こちらがこの塀の歴史的建造物である決定的なポイントです。

    北野の塀3
    こちらの塀からの神戸三宮方面です。この塀は風見鶏の家から更に北西方向に登ったところにあるので、三宮方面は結構遠いですね。で、右下に写る穴なのですが・・・。

    北野の塀4
    「H」のマークですね。こちら神戸の方ならピンと来るかもしれませんが「ハンター坂」の名前で残っているハンターさんのマークなんです。実はこの道のすぐ北の場所に旧ハンター邸は建っておりました。
    ということはこの道路塀はハンター邸が建てられた時代に道路整備された時のまま残っているということになります。

    北野の塀5
    いやこの様な塀でも立派な歴史遺産です。

    緑7
    ということでこのようにちゃんと歴史的建造物としての登録がなされております。「門・レンガ塀」とありますね。この様な何気ない街角の一つ一つまで大切にしている神戸北野の歴史保存の姿勢には感服いたしました。
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    北野交番

    神戸の北野といえば数々の異人館が有名な神戸の定番観光スポットとなっております。しかし北野には以前ご紹介したことのあるムスリムモスクジャイナ教寺院といった異人館以外にも歴史ある建物や宗教施設が数多く建っております。

    今回はそういった異人館以外の珍しい歴史ある建造物の一つとして「北野交番」をご紹介したいと思います。

    北野交番1
    こちらが北野交番です。レンガ造りの美しい建物ですね。交番ということでよく見ると「KOBAN」の看板の上にみみずくが立っているのが解ります。これは「夜も守る」という夜警の意味が込められているのですね。

    北野交番2
    窓枠の装飾がとても美しいです。交番にこういったものは中々見られないと思います。

    いつ建てられたのかなど詳しい年代などはわかりませんが、北野にはこういった歴史的建造物が何気に普通に現在も現役で使われていたりします。異人館以外でもこういった建物を見て周るのも楽しいです。

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    神戸っ子は緑が好き?

    かなり以前になりますが村上春樹氏のノルウェイの森の装丁の意味についてご紹介したことがあります。あの赤と緑のカラーは非常に印象的ですよね。
    作品の中の登場人物にもそのまんまの「緑」という名前の女性も登場します。これら緑ですが、実は神戸っ子は相当な緑色好きで知られております。まず市章が緑色、市営バス、市営地下鉄、過去の神戸市電これら全て緑色です。

    ということで今回は神戸っ子の緑色に対する愛について検証してみたいと思います。
    緑2
    まずはサッスーン邸をご覧下さい。見事な緑色です。神戸の異人館は非常に緑色を多用した異人館が多いのですが、これは当時の外国人にとって緑色が魔よけの色として信仰されていたという理由からということの様です。

    緑3
    異人館スターバックス。スターバックスは元々テーマカラーが緑色ですので全く違和感なく収まっております。

    緑
    北野エリアではゴミ箱も緑色です。

    緑7
    伝統的建造物の案内も緑色です。

    緑6
    公園の案内看板も緑色の字です。

    緑4
    神戸市内各地の案内看板も緑色です。

    緑5
    北野エリアでは新しいマンションなども緑色だったりします。

    緑8
    夜景のライトアップも緑色・・・。この夜景も赤と緑のペアにてノルウェイの森カラーですね。異人館の緑色、そして六甲山の緑色、神戸市民の極端なまでの緑色に対する愛が伺えました。

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    北野にあるジャイナ教寺院

    以前にも北野にあるムスリムモスクのご紹介をしましたが、今回はジャイナ教寺院をご紹介します。

    神戸は国際都市というだけあって世界中の国の方々が住んでおります。となると結果的に宗教施設も多種多様存在することになります。キリスト教の教会、イスラム教のモスク、ユダヤ教のシナゴーグ、中華系の関帝廟などなどは有名ですね。

    しかし今回ご紹介するのはジャイナ教寺院です。個人的な感想ですがジャイナ教というものがそもそも日本ではほとんど知られておりませんね。ジャイナ教とは主にインドで信仰されている宗教の一つです。

    ジャイナ教寺院1
    こちらが北野にあるジャイナ教寺院です。建物自体はすごく小さいので入口を主にご紹介します。

    ジャイナ教寺院2
    扉にはなにやら多数の宗教的モチーフが飾られております。ところで簡単に調べたところインドでのジャイナ教信者数は約450万人でインド全人口の0.5%ほどらしいです。そんなに信者の少ない宗教の寺院が神戸にあるというのは驚きですね。

    ジャイナ教寺院3
    扉をより拡大して見てみましょう。上の二つのモチーフは日本のお寺のまんじ(卍)の逆さですね。こちらはジャイナ教のシンボルマークの様です。同時にナチスドイツのハーケンクロイツとも一緒の形ですが…。ナチスドイツはジャイナ教やヒンズー教のシンボルマークなどからあのマークを考えたらしいからこちらもいい迷惑でしょうね。

    しかし真ん中左のマークはどう見ても六芒星でユダヤ教のダビデの星と同じです。しかも真ん中の目がアメリカ1ドル札のピラミッドの目や、フリーメーソンの三角の中の目のマークに似ております。ちょっと謎めいていますが、まあ六芒星は日本でも籠目紋として存在しますし偶然の一致かもしれません。

    ジャイナ教寺院4
    下部分は上が二匹の魚ですね。そして下は蓮に乗った観音様…っぽいですが違うのでしょうね。でもさすがインドの宗教ですから同じくインド発祥の仏教と似ていて当然かもしれません。

    ジャイナ教寺院5
    こちらの寺院の正式名称は「バグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院」との事です。にしても時間の変更をマジックでかなり雑に手書きとは…。もう少しきれいに書こうよ。ところで月の障りの方は入場をご遠慮下さいとありますが、要は月経すなわち生理中の女性は控えてくださいということの様です。宗教の戒律に何か決まりがあるのでしょうね。

    ジャイナ教寺院は恐らく日本にあるのはこちらだけではないでしょうか?確かに神戸の北野はインド人(ターバンをしているので解ります)の方もよく見ますしね。本格的なインド料理のお店なども多いのでこちらもお勧めです。神戸の北野は異人館以外にもこのような多国籍な雰囲気が味わえます。

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    異人館レストランの火事

    本日非常にショッキングなニュースが神戸の街に駆け巡りました。なんと北野の異人館レストラン「グランメゾンン グラシアニ」が火事により焼失してしまったというのです。

    非常に残念なニュースです…。グラシアニは1908年建築の100年以上の歴史がある建物であり、またその建物の美しさは神戸異人館の中でもとりわけ素晴らしい建物の一つでした。

    原因は今のところ不明のようですが不審火の可能性が高いようです。このような残念なことが起きないように今後の重要建築物への防火対策などもこれから考えていかねばなりません。

    そこで焼失してしまったグラシアニの焼失以前の写真をいくつか撮影していましたので、ここに掲載します。

    グラシアニ1
    異人館レストラン「グランメゾン・グラシアニ」です。白色を基調としたシックなたたずまいでした。

    グラシアニ2
    グラシアニ入口。南に張出したベイウインドゥが青緑に彩られて美しいです。

    夜のグラシアニ
    夜のライトアップに彩られたグラシアニ。夜の北野の街並みをより美しく感じさせる建物でした。

    このような素晴らしい建物が燃えてしまうというのは大変ショックです。これからのことはわかりませんが、できれば今後新しくもとの形と同じ立派で素晴らしい建物を再建してもらいたいです。

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。