2011年11月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    芦屋から京都の紅葉へ

    このブログは神戸を中心とした記事を掲載させてもらっておりますが…せっかく京都に行ったので少しだけご紹介したいと思います。

    清水寺の紅葉
    京都の清水寺の紅葉を見てきました。この写真は昨日2011年11月27日の清水寺の三重塔です。

    京都は神戸からだとJR新快速で55分ほど、阪急では1時間10分、また芦屋からだとJRで45分、阪急で1時間といった距離になります。

    しかし!

    切符の値段がかなり違います。
    三宮からだとJR京都までは1050円、阪急河原町までは600円です。
    芦屋からだとJR京都までは1050円、阪急河原町までは510円です。
    芦屋からだとJR1050円、阪急510円ということは阪急はJRの半額以下です。
    JR西日本は大阪から京都行きは特別運賃で540円なのですが…。それを利用してJR芦屋から大阪まで290円、大阪から京都まで540円の合計830円にする裏技もありますけどね。駅前の格安チケット自動販売機にその切符が売られてたりします。

    それでも阪急の方が断然安い。すばらしいぞ阪急電車!
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 京都
    ジャンル : 地域情報

    阪神三宮駅の工事

    阪神三宮駅は改造工事中です…。となってからもう2年くらい経ってますね。鉄道を走らせたままの地下駅改造工事ですから中々すぐには完成とはいかないのでしょう。そういえばJR三ノ宮駅も駅前のビルを建て替える大改造を行うかもしれない様ですから、三宮もこれから大きく変わるかもしれませんね。

    というわけで工事の進み具合を少し見てみましょう。

    阪神三宮駅1
    この写真は昨年2010年の12月に撮影しました。天井部分の三宮駅が開業したときのつくりが見えておりました。

    阪神三宮駅2
    こちらは今年2011年10月に撮影した写真です。三番線が少し南に移動しています。天井部分も既存のつくりに補強か何かを加えられています。

    阪神三宮駅3
    2010年12月の天井の様子。

    阪神三宮駅4
    2011年10月の天井の様子。色々と手が加えられて古い部分と新しい部分が混ざっています。

    中々終わらない工事ですが、完成した暁には近鉄特急が三宮駅まで乗り入れてくるかもしれないと言うことなので楽しみです。そうなったら三宮から伊勢・志摩とか行けるのか…。

    再来年には近鉄が個室席ありで食堂車もある超豪華な新型特急を開発するようですが、これも三宮駅の完成に合わせて堂々の入線を狙っているのかもしれません。新型特急に関してはこちらの近鉄ニュースリリースに詳しく載っております。

    三宮駅からリゾート特急で伊勢・志摩までレッツゴーとなれば関西私鉄ネットワークの新時代ですね。正式には決まってはいないようですが、そうなったらいいなー。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    どこから見るか甲山

    甲山とは六甲山系の東の端っこにある山で、西宮の方には馴染み深いと思います。これが名前の通り本当にかぶとの形をしているように見えるので面白いです。今回はその甲山を色々な角度で撮影してみましたのでご紹介します。

    甲山
    まずは芦屋浜から見た甲山です。芦屋からは結構遠いですが、この角度から見るとほんとにかぶとの様にぽっこりと浮かび上がっている姿が見えます。

    甲山
    西宮浜の西宮大橋から見た甲山です。ここから見ると山のふもとまで宅地開発されているのがわかります。ふもとのあたりは阪急甲陽園近辺になると思います。

    甲山2
    阪急西宮北口にある阪急ガーデンテラスから見た甲山です。ここまで来ると山が近く感じます。

    甲山は阪神間の大阪文化圏と神戸文化圏のちょうど中間にあたる場所にあると言えます。阪急電車で大阪方面へ向かうと甲山が最後に風景から山がなくなります。考えたら甲子園も西宮だし阪神と阪急が南北につながっているのも西宮だけであるし西宮は中間の要素がそろっています。


    しかし阪神間の大阪文化圏と神戸文化圏の境目…より細かく具体的に定義したらどこになるのでしょうか?芦屋はほぼ神戸文化圏であるし尼崎はほぼ大阪文化圏だと思われるので西宮市内のどこかだと思われますが…?秘密のケンミンショーみたいに調査してもらいたいですね。
    関連記事

    テーマ : 兵庫県
    ジャンル : 地域情報

    栄町通のスヌーピー

    いきなりネタばれなタイトルですが…今回はスヌーピーのご紹介です。

    ところで昨日行われた神戸マラソンは凄かったですね!2万人以上の方々が神戸の街並みを激走!コースも三宮から元町、栄町通を通り、鉄人28号の横から須磨の海岸線で海を眺め、明石海峡大橋で折り返し。そして兵庫の港から浜手バイパスという高高度!神戸大橋で海を越えポートアイランドでフィニッシュ!
    素晴らしいコースだ…。

    須磨の海と鉄道との競争は電車に乗っていた人たちもびっくりだったでしょうね。

    そのコースになった栄町通ですが、マラソンコースでは中央郵便局の交差点で右に曲がるコースになっていました。ということはマラソンランナーの皆さんはこの建物を目の前にして右に曲がられたのだと思います。

    栄町通
    中央郵便局から交差点をはさんで斜向かいに建っている建物です。非常に立派な建物です。

    栄町通2
    この建物は建設当時は三菱銀行神戸支店でした。建設されたのは1900年(明治33年)ですから110年以上前の建築物です。

    栄町通3
    建設時は屋根に三角形の装飾屋根があったそうですが、戦争の空襲で上部が被災したために現在はありません。いやそれでもやはり立派ですね。110年前からある建物が普通に現在も使われているのは素晴らしいことだと思います。

    スヌーピー1
    しかし足元を見下ろすと何気に角にスヌーピーが…。
    スヌーピーって100年以上前からいたっけ…?

    スヌーピー2
    多分100年前にスヌーピーはいなかったでしょう…。実はこのスヌーピーの石像なのですが、この旧三菱銀行神戸支店の建物は現在は神戸のアパレルメーカーのファミリアが使っているという関係で、記念に作られたもののようです。

    スヌーピー3
    なるほど…足がビリケンさんに似ている。新しく作ったとはいえ100年前の建物の石材と見事に合っています。このスヌーピーは中央郵便局の交差点の方角を向いて座っております。と言うことは…。

    神戸マラソンを走ったランナーの皆さん!皆さんの勇姿をスヌーピーも見ていましたよ!

    と言うことになりますね。今回マラソンで初めて神戸に来られた方は、今度はぜひ観光にいらしてください。有名な観光地も素晴らしいですが、何気にこんな小ネタが街角にあったりもする街ですよ。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    韓国の高速鉄道KTX

    親戚が韓国に行って高速鉄道KTXに乗ってくるとのことでしたので、写真を撮ってきてもらいました!

    韓国高速鉄道1
    と言うわけで韓国の高速鉄道KTXです。この韓国の高速鉄道はフランスの高速鉄道TGVの技術を導入して作られているため、ほとんどTGVと同じ形をしています。先頭車両は一両丸ごと動力車で客席はありません。

    韓国高速鉄道2
    別のタイプのKTX車両。こちらもヨーロッパ型の車両で、TGVかユーロスターといった感じです。

    韓国高速鉄道3
    車輌入り口です。入り口のステップと前に出てスライドする扉がとてもヨーロッパ的な感じです。また左に写る連結部分の下に台車があります。二両をつなぐ連結部に一つの台車を置くこのスタイルもヨーロッパ型の鉄道ではよく見かけるスタイルです。

    韓国高速鉄道4
    普通車エコノミークラスの座席です。韓国KTXでは座席もヨーロッパからそのまま導入したために、普通車は車輌の左半分が前向き、右半分が後ろ向き、といったヨーロッパスタイルの固定座席になっています。
    この写真はその車輌の左右中心部の座席で、この席だけが向かい合いで座ることのできる唯一のシートです。真ん中にテーブルがあります。

    韓国高速鉄道5
    こちらは日本のグリーン車に相当するファーストクラスのシートです。二列、一列の配置になっています。このシートは回転して進行方向へ向くようになっているそうです。

    韓国高速鉄道6
    座席には一応簡単な足置きも付いているようです。

    韓国高速鉄道7
    グリーンの一人掛けのシート。頭のところがちょっとさみしい感じがします。座席が日本の新幹線グリーン車と比べたらあまり豪華な感じはしません。

    韓国KTXはアジアでヨーロッパに出会える不思議な体験と言えるでしょう。しかしなぜ普通車は左右で集団お見合いシートにしたのだろうか…。韓国KTXの判断も不思議だがヨーロッパの人たちもなぜそんなシートを作ったのだろう?
    恐らく「どっちが進行方向でも半分は前を向いているからいいや」という発想と「どっちが進行方向でも半分は後ろ向きになってしまうからだめだ」という発想の違いなのだろうな…。
    関連記事

    テーマ : 鉄道
    ジャンル : 趣味・実用

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2011/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。