2012年06月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    みなと異人館

    異人館といいますと神戸の北野地域に多く建っておりますね。よくガイドブックの表紙などに載る神戸で最も有名な観光地です。

    そういえば余談ですが以前異人館レストラン「グラシアニ」を放火した犯人捕まりましたね。グラシアニで働いていた調理人だとか…。
    全くひどい話ですが異人館レストラン「グラシアニ」はできるだけ残っている建材を用いて再建する方針だそうです。震災で倒壊した15番館などもそうですが復活大いに期待しましょう。

    ところで神戸には北野以外の場所にも何気に異人館があったりするのです。例を挙げれば王子公園に建つ旧ハンター邸などがあります。実はこのような異人館はそれぞれ様々な理由により、北野地域から移築された異人館になります。そして実は神戸の人工島であるポートアイランドにも一軒移築された異人館が建っているのです。

    みなと異人館1
    その異人館がこれです。ポートアイランドの北のはずれにあるポートアイランド北公園に建っております。ポートアイランドに建つ異人館なので「みなと異人館」という名前です。

    みなと異人館2
    1階がテラスで2階がサンルームという、神戸異人館の伝統的なスタイルそのものの異人館です。

    みなと異人館3
    でも普通こちらのサンルームのある面が南側を向いているのに、移築の際に考慮されなかったのかサンルーム側が北側を向いております。

    みなと異人館4
    こちらが家の裏側です。門が閉ざされております。

    みなと異人館5
    実はこのみなと異人館は移築されてずっと結婚式場などとして利用されていたのですが、数年前から閉鎖されて今は公開もされずに放置された状態になっております。結構立派でまた歴史ある建物なのにもったいないです。

    みなと異人館6
    ポートアイランドの北の端に建つ異人館なので、このように異人館と共に神戸の街並みと山々を見ることができます。このようなロケーションは北野の異人館では絶対に不可能なのでみなと異人館の特権です。

    最近タワーマンションなどの増加でシーサイドから見る神戸の街並みが山並みとタワーの競演となり他の大都市では絶対に不可能な美しい風景を作り上げているので、このみなと異人館も何か新しい用途を検討してみてもいいのではないかと思います。


    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    有馬温泉への石柱

    神戸市東灘区の住吉辺りを歩いておりますと何やら歴史遺産的なものを見つけました。

    住吉2
    このような感じです。石柱が二つ並んでおります。

    住吉1
    解説板を拡大してみました。左も右も有馬道…有馬温泉へ向かう道の道しるべとして置かれていた石柱の様ですね。住吉から歩いて有馬温泉か…。実は私小学校6年生の時の遠足で阪急芦屋川駅から有馬温泉まで六甲山を登山した経験があります。確か7時間ぐらいはかかりました。

    楽しかったですけど結構過酷でした…。今の小学生は遠足で行っているのでしょうか?

    住吉3
    右の石柱のカタカナの「モ」が小さすぎて読みにくい!左の極楽橋跡は何でしょうね?ここに橋があったのかな。

    住吉4
    ちなみに別の場所にこんなものもありました。国鉄住吉駅…。渋いぜ…。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    日本の古写真一覧

    当方のブログは神戸を一つのテーマとして作成しております。ところがまあライフワークとして行っているこの歴史研究の過程で集めた資料の膨大さ…。ご紹介するには結構なスペースが必要なほど色々な資料が集まってしまいました。

    神戸を中心に様々な資料を集めたりしておりますが、当然神戸以外の歴史的な資料なども色々と手にすることがあります。この貴重な資料を今後どうするか考えるにいたり、このほど当ブログとは別に歴史資料のみを集めて公開する新しいブログを開設することにしました!

    と言うわけで当方の姉妹ブログとして歴史的資料の古写真を中心に集めて公開するというブログ「日本古写真データベース」を公開するに到りました。

    神戸をメインに興味を持っていただいた皆さんには今までの「神戸の今と昔『Old KOBE Love』」や、手塚治虫原先生作の漫画「アドルフに告ぐ」に沿って調べた「『アドルフに告ぐ』でめぐる神戸の旅」などがお勧めですが(プロフィール、リンクにあります)、日本全体における過去の写真なり戦前の姿を知りたい人にはこちらのブログがお勧めとなります。随時こちらも更新していきますのでよろしくお願いします。

    日本古写真データベース

    テーマ : 歴史
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    六甲山に沈む太陽

    何とも早くに台風が来たりと、本格的に夏が近づいてきましたね。

    ところでこの季節あたりになりますと、太陽はかなり北寄りの方角を移動します。ということでこの季節になると神戸近辺の阪神間では、太陽は六甲山の裏に沈んでいくように見えます。今回はそちらの様子を少しご紹介します。

    六甲山1
    この季節の阪神間では、こんな感じで山の裏に夕焼けが現れます。こちらの写真は芦屋浜から午後7時ごろに撮影しました。

    六甲山2
    山の裏の光からこの季節は六甲山系の山々の形がはっきりと見えます。

    六甲山3
    少しアップで。山のてっぺん付近の木の形などもうっすらと見える感じです。

    六甲山4
    山頂付近の鉄塔なども見えたりします。

    自然のものですのでこれらの写真よりもよりもっと美しく見える日もあります。神戸はそこそこ都会ですが六甲山系のおかげで自然の季節の移り変わりが楽しめる都会であるのが一つの特徴ですね。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    Nゲージ甲子園球場の模型その2

    さて前回Nゲージサイズの甲子園球場の模型についてご紹介しました。ところで鉄道模型に詳しい方にとっては常識だと思いますが、Nゲージとは150分の1に縮小されたサイズの模型の総称です。ちなみに鉄道模型のレール幅が9ミリだから英語の「nine」の頭文字を取ってNゲージと言うそうです。

    甲子園球場の模型をなぜNゲージサイズで作成しようと思ったのは、Nゲージサイズの模型は鉄道に限らず様々な種類の模型がいろいろなメーカーから発売されているために非常に互換性が高いのです。ということでせっかくなのでちょっと小物を追加して甲子園球場の模型で遊んでみました。

    Nゲージ甲子園模型2
    まずはトミーテックのカーコレクションからゴミ収集車の登場です。野球の試合が終わるとこのゴミ収集車が甲子園球場の周りに待機していますよね。

    Nゲージ甲子園模型4
    そして甲子園と言えばこれですね。トミーテックの人形シリーズから夏服の学生の登場です。

    Nゲージ甲子園模型5
    彼らの学校は勝利したのでしょうか…?

    Nゲージ甲子園模型1
    試合が終わった甲子園。って本当は物凄い人であふれるのですが、そんなにNゲージ人形がありません。

    Nゲージ甲子園模型3
    とまあこのようにNゲージサイズで作成することにより、違和感無く他の人形や車輌といった模型を配置することができます。

    Nゲージ甲子園模型6
    こんなことをしているとレイアウト作りたくなってくるなあ…。

    関連記事

    テーマ : 鉄道模型
    ジャンル : 趣味・実用

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    05 | 2012/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。