2012年10月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    BMWクラシックカーコレクション

    さて前回ご紹介したランウェイで盛り上がっていた2012旧居留地フェスティバルですが、お隣の三井住友銀行の前ではBMWのクラッシックカーが展示されておりました。

    BMW1
    相当なクラシックカーぶりです。BMWの特徴である「鼻」が存在感を放ってました。

    BMW2
    鼻が鼻を呼ぶ…。

    BMW3
    でこのBMWたちに囲まれた三井住友銀行前でジャズのライブが行われておりました。

    BMW4
    こちらは何かレース仕様っぽいですね。

    BMW5
    エンジンスタートのクランクが前に付いております。ここまで来るとT型フォードなどが活躍した時代の雰囲気を感じますね。解説にて1928年製と紹介されておりました。

    ところでこのBMWのコレクションですが、こちらはカメラのドイの創業者である故土居君雄氏が所有していたコレクションで大阪の堺市に寄贈されたものらしいです。
    確か堺市はこれらのコレクションを展示する博物館を作る予定だったのですが、色々と事情があって作ることができずに倉庫にしまわれたままになっているという話をテレビでやっているのを見たことがあります。
    今回の神戸の展示会でも写真に写るようにかなりの人気ぶりでしたからもったいない話ですね。カワサキワールドに置いたらいいのに…。(あっBMWだから無理か…)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    旧居留地ランウェイ

    さて本日2012年10月27日土曜日にて「2012年旧居留地フェスティバル」の目玉イベントである「旧居留地ランウェイ」が行われました。ランウェイというのは一般的に言われるファッションショーの事になります。

    場所は神戸大丸の東の通りである明石町筋を封鎖した屋外スペースにて、無料で誰でも眺めることのできるイベントとなりました。

    旧居留地ランウェイ1
    さあランウェイが始まりました!ファッションモデルが様々なブランドを着こなしてレッドカーペットを歩きます。普段は車の通る道にての非日常の始まりです。しかし足細い!

    旧居留地ランウェイ2
    人の集まりも凄いです!無料で見られる街中のファッションショー。おしゃれな街と言われる神戸ならではのイベントです。

    旧居留地ランウェイ3
    次々とモデル達が歩いていきます。

    旧居留地ランウェイ4
    しかし歩くモデルの撮影は初めてだったので、写真撮影の勝手が解らず中々うまく撮影するのが困難でした。

    旧居留地ランウェイ5
    さすがに女性モデルの数々はプロモデルのようで皆スタイル抜群でした。

    旧居留地ランウェイ6
    この季節に寒そうな…。を我慢するのもプロモデルなのですよね。

    旧居留地ランウェイ7
    おお何ともセクシーな…。シルエットが見事です。

    旧居留地ランウェイ8
    ランウェイを見るのは初めてでしたが、プロモデルの腰や足の細さは驚愕でした。

    旧居留地ランウェイ9
    男性モデルも登場。ハーフっぽいイケメンでしたね。

    旧居留地ランウェイ10
    何かドッレドヘアーみたいな男性モデルも登場しました。

    旧居留地ランウェイ11
    やはり被写体が動き続けるので撮影は中々難しかったです。どうしてもこの様にぼけてしまいました。

    旧居留地ランウェイ12
    しかしまあ雰囲気を伝えるために掲載したいと思います。ランウェイの撮影技術を学ばねば…。

    旧居留地ランウェイ13
    所々普段着でもありそうな服装で登場するケースもありました。これらモデル達の着ている服は基本的には主催の大丸神戸店で購入できるようで、当然ながら宣伝も兼ねているようです。

    旧居留地ランウェイ14
    このランウェイは一時間以上続きました。ここまできたら一大イベントですね。しかしオシャレだなあ…。

    旧居留地ランウェイ15
    こんなオフィススタイルの見本のようなスタイルも。

    この後ちょっと所要で場所を離れたので最後の方は撮影ができませんでしたが、最後はウエディングドレスのコレクションで終了していました。
    街中の街路でこの様な本格的なファッションショーを誰でも無料で見ることができるイベントが行われるということが、神戸という街のスタイルを物語っていると思います。大変素晴らしいイベントでした!
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    パノラマ写真神戸今昔

    さて当方はこのブログ以外にも神戸の歴史的資料などのご紹介といったサイトをいくつか運営させていただいてます。しかしながら本格的に歴史的資料を集め始めると、中々ご紹介する機会が見当たらない資料も多くなってきたりもします。

    ということで今回は以前のブログ記事で神戸の夜景パノラマ写真を作ってご紹介した流れから、戦前の神戸のパノラマ写真をご紹介したいと思います。数は少ないですが大正時代ごろにもパノラマ写真が存在したのがご確認できます。
    写真をクリックして頂くと写真を拡大して見ていただけます。

    諏訪山昔パノラマ
    恐らく大正後期から昭和初期の神戸全景のパノラマ写真になります。現在の諏訪山ビーナスブリッジから見た光景にて神戸の街が一望できるのが解ります。

    諏訪山現在パノラマ
    同位置諏訪山ビーナスブリッジの現在の様子です。これらの写真は「神戸の今と昔」サイトなどでもご紹介させていただいてます。

    神戸昔パノラマ
    そしてこちらが初公開になる反対方向である海の上から見た神戸市街の全景になります。こちらは恐らく大正時代ごろになりますか、はっきりとしたことは判断できませんが「お家さん」のころの神戸港で間違いありません。こちらは珍しい二枚つづりの写真絵葉書です。

    神戸現在パノラマ
    現在の様子です。恐らく昔の写真は海上にて定点は解りませんが、ポートアイランドにて同様の写真を用意してみました。撮影位置の違いから山の形が微妙に違いますが、神戸港で間違いありません。

    これら写真群も今後「神戸の今と昔」サイトに掲載したいと思いますが、今のところこの様な神戸のパノラマ写真で当方が所有しているのはこれらのみです。戦前のパノラマ写真の存在には驚く限りです。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    神戸水上警察が移転!

    さて神戸旧居留地では現在「2012旧居留地フェスティバル」が行われておりますが・・・実はその裏で現在神戸の旧居留地では密かにビッグプロジェクトが進行しているのです・・・。

    神戸水上警察1
    こちらは神戸旧居留地に建つ商船三井ビルや海岸ビルディングの海岸通を挟んで向かいに建つ神戸水上警察署です。
    実は密かに進むビッグプロジェクトとはこれら水上警察やその隣に建つ合同庁舎などを全て解体して、その跡地を旧居留地から海岸通を挟んで海が見える公園にするという計画が進んでいるのです!


    大きな地図で見る

    グーグルマップで確認しますと、ちょうど海岸通の「京橋」から「メリケン波止場前」までの東西のラインが海岸通公園(正式名称はまだありませんのでなんとなく命名)になることになります。

    ということで今後この地に建つ「神戸水上警察署」や「第五管区海上保安本部」などは全て移転することになります。計画は現在どのあたりまで進んでいるのでしょうか?

    神戸水上警察2
    実はもう新しい神戸水上警察署が完成しております!こちらが来年2013年に新しく移転する予定の新神戸水上警察署です。

    神戸水上警察3
    この新しい神戸水上警察所はポートアイランド北公園の東側に建てられております。

    神戸水上警察4
    建物自体は完成していて後は周辺の整備を行っている段階の様です。

    神戸水上警察5
    植栽の整備も行われておりました。

    いやいやいつの間に…といった感じですが確実にプロジェクトは進行しているようです。今後まず第一弾として来年にも現在の水上警察が取り壊されて、旧居留地から海が見えるようになるはずです。これはかなり楽しみですね!
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    バルバス・バウ

    さてタイトルで意味が解った人は結構な船舶通だと思われます。今回ご紹介したいのは「バルバス・バウ」という船の設備の一つです。

    バルバスバウ2
    それがこちらになります。先日神戸港に入港した豪華客船のアムステルダムの喫水線がなぜか結構上がっていたので、海面に上がって見えておりました。
    といってもこの写真だけでは何のことかわかり難いですね。

    バルバスバウ1
    こちらの模型の写真がとても解りやすいです。一般的に船舶の喫水線よりも下、つまり海水に沈んでいる部分の先端にはこのような球体の棒のようなものが延びております。この棒のような先端のことをバルバス・バウといいます。
    この棒があるおかげで船舶が前へ進むときにスムーズに海水をかきわけて船が速く進めるのです。なるほど・・・。戦艦大和がこのバウを初めて本格的に採用していた話は有名だったりします。

    ちょっと珍しいものが見えてラッキーと思いましたけど・・・さすがの75日クルーズですので塗装が結構痛んでいる様子でした。見えないところでがんばり続けている縁の下の力持ちですね。がんばって海を突き進めバルバス・バウ!
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。