2012年11月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    googleおみせフォトで神戸観光

    さて今回ご紹介したいのは昨年2011年から本格的に始まったグーグルのサービスである「おみせフォト」についてです。
    この「おみせフォト」とは簡単に説明しますと今までのグーグルのストリートビューでは街並みを眺めることができましたが、それと同じ機能でカフェやレストランなどの施設の中を360度パノラマで眺めることができるというものです。

    いや恐ろしいことを考えるものです。この機能によってレストランの雰囲気や観光地の様子などを事前に確認したりすることができるのですね。・・・というのが本来の趣旨だと思いますが、この機能はもはやお家にいながら神戸観光ができてしまうほどのものです。

    ということで今回はお家にいながら神戸ツアーに出かけてみましょう。

    大きな地図で見る
    まずマップの左下にある「大きな地図で見る」をクリックしてグーグルマップを立ち上げてください。そしてマップの左上にいる黄色い「ペグマン」(人の形をしたやつですね)をクリックしたまま地図上に引っ張ってみてください。すると「15番館」や「チャータードビル」などの主要観光スポットに「黄色い○」が現れますので、そちらにペグマンを乗っけてみてください。

    おお素晴らしい・・・。ということで15番館の中をお家にいながらぐるぐる歩き回れます。実際のレストランをぐるぐる歩き回るのはマナーに反しますから、ある意味こちらでしか体験できない光景です。オリエンタルホテルも素晴らしいです。

    次は北野の異人館に行ってみましょう。北野の異人館は「風見鶏の家」や「ラインの館」がまだ対応していないようですが、それら以外はほぼ対応しているようです。今回は代表的なうろこの家に行ってみましょう。

    大きな地図で見る
    おおこちらも素晴らしい・・・。建物の中だけでなく庭園や北野の坂道の様子まで詳細に見ることができます。

    最後に神戸北野ホテルに行ってみましょう。

    大きな地図で見る
    おおまたまた素晴らしい・・・。開放感のある内庭のレストランが見事です。

    この機能は本当にお家にいながら観光ができてしまいますね。こちら神戸以外でも全国の主要都市で次々に公開されています。グーグルのサービスは恐ろしい程の進化を続けていますね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    クルーズ船会社の許可取り消しについて

    本日の朝日新聞の阪神版にて神戸のクルーズ船会社「神戸リゾートライン」の運行事業許可の取り消しについて記載されておりました。

    この会社は神戸のかもめりあにて海賊船風の遊覧船を運航していたのですが、今年初めから運休していたんですよね。無断運休の末に今年6月に航路を廃止したとか…。かもめりあには四つか五つの遊覧船が運航されており、確かに競争は激しかったのかもしれません。

    そして現在新聞報道によると経営者とは連絡が取れなくなり、遊覧船は神戸港に放置されているとありました。その放置されていると記されている海賊船風遊覧船「ヴィラジオイタリア」ですが実はここにあります。

    ヴィラジオイタリア1
    こちらポートアイランドの北側のちょうど港島トンネルの入口付近の桟橋に係留されておりました。うしろに写る建物などは神戸市みなと総局の建物ですので、神戸市が暫定的に管理しているのかもしれません。


    大きな地図で見る

    ハーバーランドなどは阪急百貨店撤退後にイオンモール、遊園地跡地にアンパンマンミュージアムなど続々と新旧入れ替えが行われております。かもめりあの遊覧船事業も何か新しい起爆剤になるものが必要かもしれませんね。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    有馬温泉名物「炭酸せんべい」

    さて今回ご紹介するのは、神戸在住の方ならほぼ間違いなく食べたことがあるだろうと思われるお菓子である、有馬名物の「炭酸せんべい」でございます。

    炭酸煎餅1
    ということで炭酸せんべいです。基本的にはこの様な丸い缶で売られております。有馬温泉では土産物屋さんに大量に積んでいるのを見ます。

    炭酸煎餅3
    こんなタイプの缶もあります。商標登録はしているのでしょうが、どうやらいくつかの会社が作っているようです。しかしながら過去の経験則から味の違いはほとんどないような…。

    炭酸煎餅2
    缶上です。

    炭酸煎餅4
    こちらも缶上です。これらの缶のデザインは子供の頃から変わっていませんので結構なつかしいです。

    炭酸煎餅5
    そしてこの様に五枚ごとに小分けにパックされた炭酸せんべいが5パックほど缶の中に入っております。ちなみにこちら一缶で600円ほどでした。

    炭酸煎餅6
    食べてみると・・・昔から変わらない味で美味い。懐かしい味です。ところで子供の頃からこの味でしたので何の疑問も抱かなかったのですが、冷静になって考えるとこちらの炭酸せんべいはせんべいというのに「甘い系」です。しょうゆの風味などは一切しません。せんべいと言うだけあって食感は「バリバリ」といった感じで食べますが、味付けはどちらかと言うと洋菓子風です。

    そしてこの炭酸せんべい2枚でクリームを挟んだ「炭酸クリームせんべい」というものも存在します。炭酸クリームせんべいは最早ほぼ「神戸風月堂のゴーフル」と同じようなものになります。
    まあクリームで挟んで美味しいわけですからほぼ洋菓子風の味に納得がいきますが…。有馬温泉も神戸文化圏ですので西欧風の味が好まれたということなのかもしれません。

    しかしこちら有馬温泉に行ったらほぼ100%買ってしまいます。癖になる味なんですよね~。ところで有馬温泉以外でも売っている場所がいくつかあるのですが、意外な場所でも売られていたりします。
    どこだと思いますか?実は宝塚でも売っております。宝塚は「宝塚温泉」がありますからね。しかし「宝塚大劇場」でも売っているというが…。宝塚歌劇と炭酸煎餅…。なんとまあ。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    昭和10年代神戸交通地図

    最近スイーツなどの「軟派な?」もののご紹介が続いておりましたので、今回は雰囲気を変えてかなり硬派なものをご紹介したいと思います。

    今回ご紹介するのは昭和10年代の「神戸市交通案内地図」です。当時の鉄道や神戸市電、神戸市営バスなどの路線が細やかに記されておりますので、当時の様子を想像していただけると思います。また色々と現在と比較して見ていただいても面白いと思います。
    なお見やすさを考えてかなり大きな画像になっているため画像をクリックして拡大して見ていただけると解りやすいです。
    昔の神戸交通地図1
    このサイズでは詳細は解らないですがかなりの交通網の整備が既に完成していた様子が伺えます。
    昔の神戸交通地図2
    左下にある凡例が戦前の表記なので現在の名前に直してみました。ただ左から二番目の「自動車特別区路線」だけは何とも判断がつきませんでした。まあ山の方に向かっている路線ばかりのようなので暫定的に記しました。

    昔の神戸交通地図3
    ところでこの資料はこちらの「観光の神戸」という神戸市観光課が出したパンフレットに掲載されていたものです。今でも神戸は観光に来られる街の印象がありますが当時からそうだったのですね。

    昔の神戸交通地図5
    三宮と元町周辺は何か物凄くごちゃごちゃしております。阪神の元町乗り入れと阪急の三宮乗り入れが共に昭和11年(1936年)ですからそれ以降の地図になりますね。

    昔の神戸交通地図4
    そしてこちらに年代測定の決定となるポイントがあります。なんと阪急の上筒井線の支線が残っております。
    阪急上筒井線は昭和11年の三宮乗り入れまでの阪急神戸駅終点であり、三宮乗り入れ後は支線として残っておりましたが昭和15年(1940年)にすぐに廃線となったのでこの記述は貴重です。
    神戸市電の路線も「上筒井終点」と記されておりますが、阪急上筒井線廃線の後昭和16年(1941年)に神戸市電は上筒井から延長されておりますのでまさに昭和11年から昭和15年の間の出版物と特定していいと思われます。

    日中戦争は始まっていたでしょうが太平洋戦争には突入していない時代でしたので、まだ観光案内なども明るく行われていたのだと思われます。このパンフレット読んでみるとかなり面白いのでまた機会があれば別の項目についてもご紹介したいと思います。

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    再び「御影高杉」のケーキ

    前回神戸の新しいスイーツ勢力である「御影高杉」のケーキをご紹介しましたが、今回も「御影高杉」のケーキをご紹介したいと思います。

    御影高杉5
    こちらは前回ご紹介したショートケーキに次ぐ定番商品ともいえるチョコレートケーキの「ショコラ」(税抜450円)です。スポンジと段になった濃厚なチョコレートムースがたまらない味でした。

    御影高杉4
    よく見るとケーキの上に乗っているチョコレートムースが顔になっていてチョコレートプレートの帽子をかぶっております。細かい演出が泣かせますね。

    御影高杉6
    そしてこちらが・・・また名前忘れてしまいました。こちらも税抜450円でしたが、名前はフランス語で「なんたら・なんたーら」みたいな・・・。ナッツがベースになっていてその香りがまたすばらしい一品でした。

    御影高杉7

    さて前回ご紹介した際にコメントにてご紹介しましたが「御影高杉は高すぎ」という全くの古典的なギャグが神戸では横行しています。確かにケーキで400円から500円は少し高い気もしますが・・・我々はケーキを持ち帰り家庭にてお茶を入れていただきました。

    御影高杉8

    しかし店内にていただこうとするとなんと紅茶が735円もします!ケーキセットにしても100円引きのみ!ということは店内にてケーキ・アンド・ティーを実行すると恐らく1200円ほどはするのではないか!そう考えると高杉かもしれませんね~。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。