2012年12月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    2012年神戸ルミナリエ

    さて今年2012年も神戸ルミナリエの季節がやってきました。ということで早速今年のルミナリエの様子をお伝えしたいと思います。ちなみに昨年と一昨年のルミナリエの様子は「2011年のルミナリエ」「2010年のルミナリエ」の記事にてご紹介しておりますので、新旧ルミナリエを比較しても見ていただけると思います。

    神戸ルミナリエ2013b
    さてやってきましたルミナリエ。今年のデザインは幾分シックな感じで色合が全体的に黄色ベースといった感じでした。

    神戸ルミナリエ2013c
    ルミナリエ正面入口。去年よりはやや光の量が減ったかな。

    神戸ルミナリエ2013d
    毎年のことですがルミナリエ期間中も隣のルイ・ヴィトンは通常営業中です。

    神戸ルミナリエ2013e
    さて光の回廊に入っていきます。

    神戸ルミナリエ2013a
    今年の光の回廊は過去最高の高さになっているそうです。

    神戸ルミナリエ2013f
    京町筋を挟んで少しデザインの違うアーチが一つあります。

    神戸ルミナリエ2013g
    そろそろ光の回廊は終わりです。

    神戸ルミナリエ2013h
    そして東遊園地会場です。構造の問題なのでしょうがなぜか今年は木の枠組みがやたらと目立っておりました。これはちょっと何とかして欲しかったです。

    神戸ルミナリエ2013r
    中は人でいっぱいです。というよりどこも人でいっぱいか。

    神戸ルミナリエ2013i
    こちらが東側です。

    神戸ルミナリエ2013j
    そしてこちらが西側になります。

    神戸ルミナリエ2013k
    北側上部になります。

    神戸ルミナリエ2013l
    中央ドームは毎年恒例の「100円玉鐘鳴らしチャレンジ」が行われておりました。

    神戸ルミナリエ2013m
    別位置にこんなルミナリエもありました。

    神戸ルミナリエ2013n
    こちらにも。これら二つは光の輝き方が違っていたので、昨年から始まったLEDのルミナリエかもしれません。

    神戸ルミナリエ2013o
    そして最後に昨年初めてLEDを使ったルミナリエで囲まれた噴水広場ですが、今年は東日本大震災からの復興を祈る灯篭が置かれておりました。

    神戸ルミナリエ2013p
    今や屋台などもたくさん出てまるで観光イベント化してしまった感のあるルミナリエですが、本来は阪神淡路大震災からの復興と祈りがテーマです。

    神戸ルミナリエ2013q
    「1.17」から「3.11」へ。東日本大震災からの復興も神戸から共に祈っております。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    阪神三宮駅開業時の古写真

    さて前回の記事にて2012年12月現在の阪神三宮駅の工事の進捗状況についてお伝えしました。ところでこの阪神三宮駅ですが現在の地下駅として開業したのは昭和8年(1933年)になります。今回は阪神三宮駅大改造の様子を当時にまでタイムスリップして比較してみたいと思います!
    貴重な資料でもありますので、昔の写真については画像をクリックしていただくと拡大して見ていただけます。

    阪神三宮の昔の写真1
    こちらが昭和8年(1933年)の現在の阪神三宮駅が開業した当時の様子です。開業時は全て三線終点にて電車のホーム階の西側に改札がありました。写真左側の階段を登った先が、現在の西改札がある場所に当たると思われます。

    三宮駅改造工事5
    現在工事中の2012年12月の西出口です。よく見ると柱の形が開業当時と全く同じことがわかります。柱に使われているタイルも同じようです。はっきりとは解りませんが昔の写真とほぼ同じ位置かその前後だと思われます。

    阪神三宮の昔の写真2
    昭和8年(1933年)開業当時の阪神三宮駅のプラットホームの様子です。その後昭和11年(1936年)に現在の元町駅まで延伸されているので、この三線終着の姿はたった3年間のみだったという貴重な写真です。写真右側を注目してみると柱のみではなく壁面一面にタイルが張られているのがわかります。

    三宮駅改造工事1
    現在の工事が行われる前の姿が残る2010年12月の写真です。こちらも柱とタイルがそのまま残っているのがわかります。

    阪神三宮駅1
    同じく2010年12月ですがこちらは天井の覆いが外されて、ちょうど開業当時の姿の柱と構造体が確認できます。

    三宮駅改造工事4
    このように昔と比較して見てみると、こちらの新しい東出口のエスカレーターなども開業当時から続くタイルのイメージで統一されたデザインになっているのがよく解ります。
    新しくしつつも歴史ある駅舎のスタイルを受け継いでいくというこの改造工事。最終的にはどのような姿になるのか楽しみですね。

    阪急会館の昔の写真
    最後におまけとして同じ三宮駅でもこちらは阪急三宮駅の昭和11年(1936年)開業時の姿です。こちらは阪急会館として神戸のシンボルとして愛されてきましたが、1995年の阪神淡路大震災にて被災し無くなってしまいました。
    恐らく神戸っ子にとって最も震災からの復活が望まれている建物です。せめて正面部分と真ん中の塔だけでもいいので復活させてもらえたらうれしいです。
    お願いします阪急さん。これがないと「火垂るの墓」の冒頭部分が・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    阪神三宮駅大工事中!

    さて本日12月6日(木曜日)より神戸ルミナリエ2013が開催されます!いや今年もまたこの季節がやってきました。楽しみですね。

    ところでルミナリエを見に久しぶりに神戸に来られるというお方。阪神電車を利用したら三宮駅の変貌振りに度肝を抜かれると思います。

    三宮駅改造工事1
    こちらが数年来の工事以前の三宮駅の様子です。戦前からおおよそ変わっていない非常に馴染み深い姿だと思います。

    三宮駅改造工事2
    そして現在の三宮駅です。いまだ工事の途中ですが壁から天井から柱から新しくなり、ホームの幅も大きくなり全然違う新しい駅に変身しております。こちら新しい東出口側はおおよそ完成した姿になっております。

    三宮駅改造工事4
    大変身の一番の目玉はやはり今年から運用されている東出口です。いままで西側にしか出口がなかった三宮駅ですが、東西両方面から出入りできるようになっております。

    三宮駅改造工事3
    東出口にはこの様にエレベーターも完備され、今までのバリアだらけの駅からバリアフリー駅へと進化しております。

    三宮駅改造工事5
    そしてこちらが新しい西出口です。こちらはまだ工事が続けられておりますが、今まで三線の南側が終着線だった構造から三線中央線を終着線に変えたことにより、西出口が中央一つの大きな出入口へと改められております。
    今のところこのメインの中央出入口と共に北側にも出入口がありますので、最終的な姿はどのような形になるのかはまだ解りませんが、今後の工事によりこちら側の西出入口も大きく便利で新しい姿に変わってくれるのだと思います。

    ・・・昔の方が古くて、暗くて、狭くて、趣があって良かったって?いやいやそれは言いなさんな・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    平清盛ラッピング車輌

    今回ご紹介したいのは阪神電車の「平清盛ラッピング車輌」です。以前から見かけていたのですが、三宮駅にて偶然回送車輌が停車していたので撮影してみました。

    平清盛阪神電車2
    先頭車両には松山ケンイチのどアップです。車輌の先頭にも「KOBE de 清盛 2012」のマークがあります。今年の神戸はこのキーワードと共に平清盛祭りといった状況でした。まだ少しだけ続きますけどね。

    平清盛阪神電車1
    先頭車両後部には甲冑姿の松山ケンイチのどアップです。阪神電車がここまで思い切った写真のラッピング車輌を作ったのは初めてではないかと思います。
    テレビドラマ関連の写真のラッピングは先頭と最後尾の車輌のみで、中間車輌は平清盛関連の神戸の名所の写真がラッピングされていました。当然ですがこのラッピング車輌は今年限りでしょうね。

    このように神戸では各方面にて清盛祭りを盛り上げておりましたが、テレビドラマとしてはいまいち盛り上がりに欠けたので残念でした。また神戸が舞台となる大河ドラマが作られると楽しいですけどね・・・。やはり「お家さん」大河ドラマ化、もしくは映画化を大いに期待したいです。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    紅葉燃える六甲山系

    さて秋も深まり冬になってきました。もうすぐルミナリエが始まるなど神戸でも季節の変わり目を感じさせますね。そんな秋の終わりに六甲山系の紅葉をご紹介します。

    六甲山の紅葉2
    ミント神戸の9階からみた六甲山系です。街並みと共に山々が紅葉息づいているのが見て取れます。

    六甲山の紅葉3
    神戸山側スリータワー達との紅葉の光景です。この季節にしか見られない絶景です。

    六甲山の紅葉4
    写真中央の上部に写るのは布引ハーブ園です。こちらはロープーウェイを使って昇ります。

    六甲山の紅葉1
    最後に三宮駅前のターミナルホテルを撮影してみました。こちらJRが再開発の建直しを検討しているそうですが、今のところ進んでおりません。JR西日本関係者によると、JR大阪駅の三越・伊勢丹などの不振が影響しているとの事らしいです。京都駅の成功を再現したかったのかな。

    難しい問題ですが三宮ターミナルステーションのビルとしては街の規模からはやや小さすぎると感じるのも事実ですし、今後の都市開発として神戸の一つの課題といえますね。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2012/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR