2013年01月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東遊園地を歩いて

    さて今回は以前に神戸三宮の東遊園地を歩いたときの画像を見つけたので、まとめてご紹介したいと思います。

    東遊園地1
    神戸の東遊園地というと名前は「遊園地」と言いますが基本的にただの公園です。ルミナリエ会場や阪神淡路大震災の追悼式の場になる中央の広場は有名ですが、この様に自然豊な公園という面もあります。

    東遊園地2
    都会のオアシスといった神戸のセントラルパークですね。

    東遊園地3
    ルミナリエ期間は屋台で埋め尽くされますが、普段は静かな公園です。

    東遊園地4
    こちら以前にもご紹介したことがありますが、レストランが入っております。

    東遊園地6
    ここは日本か・・・。

    東遊園地5
    ということで三宮のオアシス東遊園地でしたが、かねてから移転先がどこになるのかささやかれていたP&G本社ですが、三宮のそごうの右隣に新しいビルを建設して移転することに決まったそうです。
    となるとこの東遊園地も天気の良い日などは外国人がランチをしたりといった光景が見られるかもしれませんね。レンタルのベンチや寝椅子を用意するなどニューヨークやロンドンのような都会型の公園活用ができたら素晴らしいと思いますね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    住吉川の風景

    今回は神戸市東灘区に流れる住吉川の光景についてご紹介したいと思います。

    住吉川1
    住吉川です。こちらは阪急の上のあたりの光景になり、そろそろ上流に向かうあたりといえますね。住吉川や芦屋川などの阪神間の六甲山系から流れる川は天井川といわれまして、六甲山からの花崗岩系の土砂を大量に流してくるため川が建物の2階近い高さに流れております。

    住吉川2
    このあたりから急速に川が山から下りてきてます。この様な地形のため神戸では鉄砲水といった急速な増水が起こる危険があり、数年前にも灘区の都賀川で水害にて数人の犠牲者がでました。そのため現在は警報のパトランプが川辺に設置されています。

    住吉川3
    川が階段を降りてくる・・・。結構好きですこの光景。ところでこの住吉川と芦屋川は天井川にて日本でもかなり珍しい事が起きておりまして、なんとJRが川の下をトンネルで通過しております。何かの記録で読んだのですが、そのトンネル工事が日本で初めての近代トンネル工事とか。


    大きな地図で見る
    グーグルマップの地図もよく見るとおかしなことになってますね。こちらは住吉川です。


    大きな地図で見る
    そしてこちらが芦屋川です。やはり川の下を鉄道が通っております。阪急や阪神は上を通っているのですけどね。軌道法なども関係していると思いますが、川の下を無理やり通した点で私鉄に対して官設の鉄道は資金が豊富だったのかもしれませんね。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    昭和初期の神戸のマッチ工場

    最近ネタ不足にてブログ更新が滞りがちになってしまっております。

    ネタ不足以外にも私事になりますが、最近親戚の大学生の卒業論文の資料集めなどを手伝う事になり、色々と忙しかったりしているのも原因です。まあ今回はその中で見つけた貴重な歴史資料をご紹介したいと思います。

    その卒業論文のテーマが神戸のマッチ産業でして、明治期から昭和初期まで神戸は外貨獲得のための輸出品としてマッチ生産が盛んでした。その生産高は日本の90%以上に上り、現在でも兵庫県全体で日本の90%近くを生産しているそうです。

    ということで神戸のマッチ産業関連の資料を集めていたところ、昭和初期の神戸のマッチ工場の写真が見つかったので、今回ご紹介したいと思います。

    昭和初期神戸マッチ工場1
    まずこちらが「軸木工場」の様子です。

    昭和初期神戸マッチ工場2
    次にこちらが「包装」と紹介されていました。

    昭和初期神戸マッチ工場3
    こちらが「箱詰め」の様子です。女工さんが物凄い並んでおります。

    昭和初期神戸マッチ工場4
    そして最後にこちらが「ラベル貼り」とありました。こちらのみややベルトコンベアー的なもので若干の機械化がなされているように見えますね。

    しかしながら昭和初期とはいえまだまだ家内工業的ですね。日本が富国強兵へ向かっていく裏には「ああ野麦峠」のような悲哀があったのですが、これら神戸のマッチ工場にも様々な悲哀があったのではないかと伺えます。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    六甲山の雪

    昨日1月14日は関東方面を中心に積雪が凄かったですね。しかしながらこちら神戸方面は今のところ全く雪が降っておりません。

    しかしながら昨日は雪を眺めることはできました。
    六甲山の雪1
    こちら東灘区深江浜から見た六甲山ですが、山上付近には雪が積もっておりました。

    六甲山の雪2
    六甲山の標高は約900メートルですから、山頂付近はおおよそ5度ほどは気温が低いはずです。

    六甲山の雪3
    関東方面の大雪から比べると全然大したことがありませんが、この程度の積雪も神戸では結構珍しかったりします。とは言えど六甲山にはスキー場があるのですけどね。当然ながら人工スキー場ですけど・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    2013年初詣芦屋神社

    2013年明けましておめでとうございます。

    新年早々に元旦パソコンのモニターが天命を全うしたようで、ここ数日パソコンを使えずブログ更新が滞ってしまいました。本年もできる限り神戸を中心とした地域情報をお知らせしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

    芦屋神社1
    ということで当方の毎年恒例である芦屋神社へと初詣に行ってきました。1月5日土曜日に行ったのでさすがに人もまばらでした。

    芦屋神社2
    何てこともない小さな素朴な神社です。しかし芦屋市民の間では有名でまた意外と由緒正しい神社らしく、元旦などは30分以上並ばなければならないほどの長蛇の列になります。

    芦屋神社3
    本殿です。これも小さい。

    ところで芦屋というと高級住宅街ということで有名ですが、多聞にもれずこちらの芦屋神社は芦屋の山手の高級住宅街のど真ん中にあります。そして初詣に皆さん高級車で乗り付けるので、元旦などは神社の周りが高級車の展示会みたいになってしまいます。


    大きな地図で見る
    まあ六甲山の坂の上にありますから確かに車以外では厳しいですけどね。でも子供の頃は友達と自転車で坂を這い上がって来ていたなあ・・・。あの頃は若かった・・・。
    関連記事

    テーマ : 兵庫県
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    12 | 2013/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。