2013年02月 - 神戸な生活

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パルモア病院移転計画

    こちらは結構前から計画されていたそうですが、神戸元町駅北側にあるパルモア病院が2014年9月に東灘区に移転することになっております。パルモア病院は神戸では有名な病院で、特に妊娠、出産、そして日本で初めて新生児医療に取り組んだ病院として有名な病院です。

    現在の病院が手狭になったためだそうで、初めはポートアイランドに立地を探していたそうですが色々ないきさつを経て東灘区の住吉に決定となったそうです。

    新しいパルモア病院は延べ床面積が現在のほぼ2倍の8260平方メートル、病床数は少子化をみこして10床少ない60床になるということです。また新生児集中治療室も新設されるそうです。延べ面積が2倍なのに病床数を減らすということは、出産以外の検診や診察に重点を置くということかもしれませんね。

    ということで神戸市東灘区の住吉に移転するということですが、その具体的な移転先についてはこちらになります。


    大きな地図で見る
    こちら地図の中心に市立住吉小学校がありますが、この小学校の右下にあるJR西日本住吉寮が建つ場所に新しいパルモア病院が建設されます。ちょうど鳴尾御影線沿線ということになりますね。中央区から東灘区に移転とはかなりの移動ですが、東灘区は若い世代が比較的多いことを見越した移動ということの様です。住吉は新しくタワーマンションができたりと確かに活気のあるエリアといえますね。


    大きな地図で見る
    しかしということは現在のパルモア病院跡地には一体何ができるのでしょうか?地図で見ていただければわかるように元町駅徒歩1分もかからないような超一等地ともいえる場所ですからね。やはりタワーマンションでしょうかね・・・。これからまた楽しみですね。

    ところでこのニュースには私個人的な思い入れがありまして・・・
    実は私パルモア病院で産まれました。
    まあ今のパルモア病院も1993年に移転しているのですけどね。私が産まれたのは移転前のパルモア病院です。

    追記
    パルモア病院移転関連の資料がありましたのでリンクを張っておきます。
    リンク病院開設事前協議書
    参考になれば幸いです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    大倉山公園の銅像跡

    さて神戸の大倉山公園には現在ではほぼ忘れ去られている銅像の跡が存在します。今回はそちらをご紹介したいと思います。

    伊藤博文1
    それがこちらです。大倉山公園を南の入口から入られたら西側方面へ左に左にと歩いていくと、木々の林の中にひっそりとこちらの銅像の台座跡が現れます。

    伊藤博文2
    元々立派な銅像を飾っていたのでしょうが、長い年月の末に木々に囲まれ誰にも見向きもされない状態になっておりました。ところでこの銅像の台座ですが、かの昔ここに立っていた人物はなんと!伊藤博文です!

    伊藤博文3
    ということで当時の絵葉書にてご紹介しますが、確かにこの台座の上に伊藤博文の銅像が立っておりますね。当時は結構遠くからもこの銅像が見られたそうです。

    ところで初代総理大臣の伊藤博文がなぜ神戸の大倉山にいるかといいますと、歴史的なものをご存知の方はお解かりだと思いますが総理大臣になる前に伊藤博文は初代兵庫県知事を務めておりました。意外と神戸に縁のある人で旧居留地に伊藤町という地名があるのもこのお方の名前が由来です。

    伊藤博文4
    別の絵葉書にて銅像のアップがありましたのでこちらもご紹介します。ところでこの銅像なぜ現在は存在しないのか?それは第二次世界大戦にて金属の供出がありましてなくなってしまいました。伊藤博文といえども戦争にはかなわなかったのか・・・。

    しかし何かの解説で「当時の神戸市民にあまり人気がなかったことも原因か」と記されているのを読んだことがあります。確かにこのての金属供出で失われたものは戦後再建されているものも多いので、こうやっていつまでも再建されていないことからも人気がなかったのかな・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    美しい戦前の旧居留地

    さて「神戸の今と昔」といったサイトも運営している当方ですが、歴史資料を集めていると時に非常に美しい街並みの姿をとらえた写真に出会うことがあります。

    今回はそれら集めた歴史資料の中で、かなりのお気に入りの一枚があるのでここでご紹介したいと思います。

    戦前の明石町筋
    戦前昭和始めごろの神戸旧居留地の明石町筋の写真です。こちらは神戸大丸の屋上付近から明石町筋を南に眺めたものになります。
    右下に写る平らな屋根が、恐らく現在の38番館です。そして明石町筋の南には現在もある商船三井ビルがそびえ、その先にまさに海岸通から海が広がっているのが見えます。

    各々の建物から日よけのサンシェードが張出しいかにも風情が感じられますね。

    明石町筋
    現在の明石町筋でも商船三井ビルなどから当時の様子をうかがい知る事が出来ます。昨年から明石町筋は歩道が新しく整備されより美しい道になってます。

    神戸水上警察1
    でこの明石町筋の南の先はこの様に神戸水上警察の建物が建っておりますが、以前もご紹介しましたが神戸水上警察は今年からポートアイランドに移転します。
    その後この建物は撤去され公園として整備され、この昔の写真のように居留地から海が眺められるようになるということです。大いに期待したいですね。

    ん・・・でも今の海の上には阪神高速とバイパス線が走っているって?確かになあ・・・。ある意味どんな光景になるのか楽しみかもしれません。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    北野の歴史的建造物

    前回神戸北野にある歴史的建造物として北野交番をご紹介しましたが、神戸の北野はそのように異人館以外でも数多くの歴史的な建造物が存在します。
    ということで今回も北野の歴史的建造物をご紹介したいと思います。

    北野の塀2
    それがこちらです・・・。

    北野の塀1
    ・・・って何もないただの道だと思われますか?

    ・・・まあただの道です。しかしこの道の塀が歴史的建造物なのです!
    よく見ていただくと丸い穴が並んでおりますが、こちらがこの塀の歴史的建造物である決定的なポイントです。

    北野の塀3
    こちらの塀からの神戸三宮方面です。この塀は風見鶏の家から更に北西方向に登ったところにあるので、三宮方面は結構遠いですね。で、右下に写る穴なのですが・・・。

    北野の塀4
    「H」のマークですね。こちら神戸の方ならピンと来るかもしれませんが「ハンター坂」の名前で残っているハンターさんのマークなんです。実はこの道のすぐ北の場所に旧ハンター邸は建っておりました。
    ということはこの道路塀はハンター邸が建てられた時代に道路整備された時のまま残っているということになります。

    北野の塀5
    いやこの様な塀でも立派な歴史遺産です。

    緑7
    ということでこのようにちゃんと歴史的建造物としての登録がなされております。「門・レンガ塀」とありますね。この様な何気ない街角の一つ一つまで大切にしている神戸北野の歴史保存の姿勢には感服いたしました。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    北野交番

    神戸の北野といえば数々の異人館が有名な神戸の定番観光スポットとなっております。しかし北野には以前ご紹介したことのあるムスリムモスクジャイナ教寺院といった異人館以外にも歴史ある建物や宗教施設が数多く建っております。

    今回はそういった異人館以外の珍しい歴史ある建造物の一つとして「北野交番」をご紹介したいと思います。

    北野交番1
    こちらが北野交番です。レンガ造りの美しい建物ですね。交番ということでよく見ると「KOBAN」の看板の上にみみずくが立っているのが解ります。これは「夜も守る」という夜警の意味が込められているのですね。

    北野交番2
    窓枠の装飾がとても美しいです。交番にこういったものは中々見られないと思います。

    いつ建てられたのかなど詳しい年代などはわかりませんが、北野にはこういった歴史的建造物が何気に普通に現在も現役で使われていたりします。異人館以外でもこういった建物を見て周るのも楽しいです。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。