2013年03月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    灘区の桜トンネルに行ってきました

    さて桜の季節がやってきましたので神戸市灘区の摩耶ケーブル下駅にある桜トンネルに行ってきました!

    桜トンネル1
    摩耶ケーブル下駅です。駅の周りの桜が見事に咲いておりました。摩耶ケーブルはリニューアル工事のためこの冬は運行を停止しておりましたが、現在は晴れて再オープンしております。

    桜トンネル2
    そして摩耶ケーブルから山を下りていく道が「桜トンネル」です。ここからスタート。

    桜トンネル3
    摩耶ケーブルからその下の幹線道路までひたすら桜のトンネルが続いております。

    桜トンネル4
    たくさんの人が写真を撮っておりました。日本人は本当に桜が好きですね。

    桜トンネル5
    でもやはり桜は美しい・・・。

    桜トンネル6
    しかしこの季節はお花見のために車の大渋滞になってしまいます。普段はなんでもない道なのですけどね。

    桜トンネル7
    全く車でお花見なんて横着なひとたちだなあ・・・って自分もその一人ですね。

    桜トンネル8
    なんか同じ写真ばかり並べているようにも見えますが、ひたすらこの桜トンネルを下って撮影しました。大体300メートルぐらいになります。これら写真は昨日3月30日ですがあと1週間ぐらいは楽しめると思いますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?摩耶ケーブル駅から桜トンネル南の交差点まで続いております。


    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    阪急三宮駅再開発完成予想図を考えてみました!

    さてJRの駅ビル建て替えに続いて発表された阪急三宮駅の建て替え計画。しかしながら、いまのところは着工年数やビルの高さなど、具体的な情報はほとんど報じられておりません。

    ということでJR駅ビルの再開発計画と同様に、独断と偏見にて阪急三宮駅の駅ビル完成予想図を考えてみました!この完成予想図はあくまで個人的な希望と観測によって作りましたので、実際の姿はとりあえずまだ不明ですのであしからずお願いします。

    阪急三宮駅完成予想図2
    当然のことながら下層部分は阪急会館のデザインを受け継ぐ形になってもらいたいです。梅田の阪急百貨店などもこの様な昔の形を取り入れた二段構造になっておりますよね。

    阪急三宮駅完成予想図3
    しかしこの形を守るためには電車の走る鉄道路線の上に建物を建てる必要があります。これはあくまで理想形でまあ上層部分は厳しいとしても、建物に電車が入るあの阪急会館部分のみでも再現して欲しいです。

    阪急三宮駅完成予想図1
    現在の写真に合成してみました。あの建物の中に吸い込まれていく阪急電車の姿を再び見ることのできる日が来るのだろうか・・・。阪急電鉄さま是非とも阪急会館復活をお願いします。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    阪急三宮駅再開発!阪急会館復活か!

    昨日の2013年3月26日朝日新聞の記事にて、阪急が三宮駅を再開発して高層ビルを建築すると発表がありました!JRも駅ビルを160メートルのタワーにすると発表されておりますし、今後三宮は建設ラッシュで大きく変貌することになります!これは楽しみですね。

    現在の阪急三宮駅
    こちらが現在の阪急三宮駅の建物ですが、震災後に急遽作られたため駅の規模の割に物凄い小さいです。
    1995年の阪神淡路大震災にて阪急会館が壊された後、この様なあくまで「暫定ビル」という情けない姿のままであった三宮の阪急がとうとう「暫定」という肩書きを外されることになるのですね。

    震災から苦節18年・・・。とうとう阪急三宮駅も真の意味で「復興」がかなう事になります。

    阪急会館の昔の写真
    こちらが震災で倒壊する前の阪急三宮駅であった阪急会館です。建物の中に電車が入っていく姿が美しく、スタジオジブリ映画の「火垂るの墓」にも登場する神戸を代表する名建築でした。

    新しいビルは阪神淡路大震災からの復興の象徴として、できるだけ以前の阪急会館の存在感を受け継いだ建物になってもらいたいですね。再びこの阪急会館の姿が見られたら神戸市民は涙を流して感動すると思います。いや本当に楽しみになってきました!
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    さよなら神戸市電記念乗車券

    さて当ブログでは地域情報と共に神戸の様々なレトログッズをご紹介しておりますが、今回は1971年に廃止された神戸市電の記念乗車券をご紹介したいと思います。

    神戸市電記念乗車券1
    さてこちらが1971年当時に販売された「さよなら神戸市電記念乗車券」です。裏にて8枚200円とありました。さすがに当方は当時はまだ生まれていなかったのですが、神戸の人生の先輩方から頂いた貴重なものです。では一枚ずつ見ていきましょう。

    神戸市電記念乗車券8
    まず一枚目は「ごあいさつ」です。文面最後の「当時の路線を背景に、ちから一ぱい活躍した神戸市電の働きを思い出していただければ幸いです。」という言葉に神戸市電への愛情が感じられ、一度も乗った事もないのに泣けてきそうです。

    神戸市電記念乗車券4
    二枚目はあいさつにある「市営当初の片道乗車券」です。右から読むと上から一区片道乗車券、二区、三区と続いて書かれております。でも中央の数字は違う?何ででしょう。

    神戸市電記念乗車券3
    そしてこちら三枚目が「往復乗車券」です。こちらも一区、二区と続いておりますが、中央の数字はよく見たら「賃金五銭通行税共」などと書かれておりますので要は運賃ですね。謎が解けました。

    神戸市電記念乗車券5
    そして四枚目は「大正7年の乗換券」です。何か注意書きが細かく書かれておりますね。当日のみ有効でなんと「大正7年11月26日」と日付まではっきりとしております。毎日印刷していたのか。

    神戸市電記念乗車券6
    五枚目が「民営時代のA車」ですね。後の地図「瀧道」とか「楠公前」とかいいですね。

    神戸市電記念乗車券10
    六枚目が「画期的な3ドア式・低床ボギー車」です。確かに大きいです。後の地図もそれぞれの時代設定に合わせているようですね。

    神戸市電記念乗車券9
    七枚目が「ロマンスカー(701)」です。このあたりでもまだパンタグラフではなくヒューゲルだったんですね。

    神戸市電記念乗車券7
    そして最後の八枚目が「P.C.C.カー(1153)」です。こちらのあたりは乗ったことのある人も多いのではないでしょうか。後の地図も三宮から税関、元町、栄町から神戸駅と最後期の神戸市電の路線図になっております。

    いや無理とは解っていても一度は神戸の街を走る緑の神戸市電に乗ってみたかったなあ・・・。これらを見ていると古き良き神戸市電にあこがれますね。

    神戸市電記念乗車券2
    ところで頂いた記念乗車券以外にこのようなぎんぎらぎんに輝く絵葉書もあったのですが、こちらは「神戸市電と花電車」という本によると、当時1971年3月9日から14日に神戸大丸前で行われた「さよなら神戸市電展」で販売された記念絵葉書だそうです。

    これらを見ているとなんとも当時の神戸の人達の、神戸市電への愛を感じます。ごあいさつの始まりの言葉「さよなら神戸市電を記念して、文字どおり最後の記念乗車券を発売いたします。」などもはや涙の劇画調の語り口です。始まりから終わりまでここまで気持ちの入ったあいさつ文で占める記念切符はめったにないと思います。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    御影高杉が東京進出!

    さてこれまで三度にわたり新しい神戸スイーツ「御影高杉」のケーキをご紹介してきましたが、この3月に東京丸の内に新しくオープンした「KITTE」という商業施設に「御影高杉」のお店がオープンしました。初の関西以外への出店ということになります。

    外部リンク
    「KITTE 仏蘭西菓子 御影髙杉」

    御影高杉3
    とうとう東京へと進出か・・・。兵庫以外では大阪の阪急百貨店のみだったのに。

    御影高杉8
    しかしこれで東京の方にもお勧めすることができます。しかし東京で御影という地名はほとんど知られてないのではないかなあ・・・。

    御影高杉3
    東京の方へ。御影高杉のケーキは本当に美味しいので是非とも一度手にしてみてくださいね。

    ややお値段が高杉ですけれども・・・。しかしこのネタも東京で使われるのだろうか?まあ東京ですから他にも高そうなものたくさんあるかな。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    02 | 2013/03 | 04
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。