2013年07月 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神戸市北区淡河町

    最近更新が滞っておりまして、期待されている方々にご迷惑をおかけしております。個人的に仕事上どうしても夏場は忙しいのが理由ですが、夏場らしい写真を撮影してきましたのでご紹介します。

    神戸市北区淡河町1
    神戸は神戸でも、神戸市北区淡河町本町の交差点の様子です。神戸もここまで来るとまるで趣きを変えた田舎の田園風景が広がっています。

    神戸市北区淡河町2
    牧歌的な田園風景ですがこのあたりもある意味の神戸らしさがあります。というもの神戸灘の日本酒の原材料として最高品種のお米である「山田錦」は、こちらから隣接する三木市にかけてかなりの割合で生産されております。

    神戸市北区淡河町3
    地域に歴史ありですね。とこちら豊助饅頭で有名な満月堂さんですね。ゴルフ銀座でお土産に買われる方も多いのではないでしょうか。こちらも洋菓子と共に神戸の名産品ですね。

    今後もできるだけ更新を続けていきますので、当ブログをよろしくお願いします!
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    水上警察の解体工事

    連休中の渋滞の海岸通を車で走っておりましたら、海岸通の水上警察が既に工事の足場に囲まれておりました。

    海岸通水上警察
    ポートアイランドに新しい水上警察ができてこちらの古い水上警察は解体工事を待つ身でしたが、とうとう工事が始まるのでしょう。

    結構慣れ親しんだ建物ではありましたので何とも言いがたいですが、この建物が無くなれば大丸方面から再び海が見える街並みへと変わってくれるということで、新しい光景に期待ですね。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    兵庫県立美術館のルノワール展へ行ってきました

    さて今回は兵庫県立美術館にて6月8日から9月1日までの期間で行われている「ルノワールとフランス絵画の傑作」という展覧会へ行ってきました。

    兵庫県立美術館2
    こちらの展覧会は「奇跡のクラーク・コレクション」という副題が付いておりますが、つまりは今回の展覧会で公開されている絵画の全てがアメリカのクラークさんが集めたコレクションということですね。昔のお金持ちは凄いです。

    兵庫県立美術館3
    美術館の上にはなにやらでっかいカエルみたいなのがいました。

    兵庫県立美術館1
    日本の美術館、博物館は展示物撮影禁止が基本ですので中は当然撮影できません。しかし本当に素晴らしい絵画が多く集められた展覧会となっておりました。

    兵庫県立美術館4
    ところでこの兵庫県立美術館ですが、こちらの美術館は阪神淡路大震災後のHAT神戸の再開発地区にて新しく建てられた建築物でして、安藤忠男設計の建物になります。神戸の知人などは「わざわざ500億円近くかけてそんな立派な建物が必要か?」と言う人もいましたが、このあたりは考え方によって色々ですね。

    兵庫県立美術館5
    しかしさすがの安藤忠男設計だけあって面白いつくりの建物です。まあこの建物がなければ今回のルノワール展も行われなかったのかもしれませんし、文化施設は長い目を見て考えてもいいでしょうね。シドニーのオペラハウスも建てられた初めのうちは散々ひどいことを言われていたらしいですし・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    阪急会館再生へ!

    本日の朝日新聞夕刊にてビッグニュースが飛び込んできました!

    当ブログでは何度か取り上げていた神戸阪急ビル東館の建て替え計画ですが、なんとやはり震災前の阪急会館の姿を復活させる計画になっているようです!

    記事の内容をかいつまんでお伝えすると、地上25階以上の100m超の高さのビルで地下1階から地上3階までが商業施設(このあたりは現在の暫定ビルの形態のままかな?)、15階程度までをオフィスにして、その上にホテルという計画だそうです。そして外観は低層部を阪急会館の形を復元したデザインにして、上部構造を箱型のビルにするそうです。

    いやありがたい・・・。スタジオジブリ映画の「火垂るの墓」オープニングに象徴的に登場するこの建物は、まさに三宮のシンボルでした。大きな期待をこめて簡単なシュミレーション画像など作成したこともありましたが、まさか本当にそうなるとは・・・。

    阪急三宮駅完成予想図1
    期待を込めて100%阪急会館が復活した場合のシュミレーション画像を再び掲載したいと思います!

    阪急三宮駅完成予想図3
    報道によると、北側の円柱型の塔と電車が吸い込まれていくアーチの形を再現するようです。しかしながら電車が建物の中に入っていく構造はやはり難しいのか、そういった形にはしないそうです。そうなると路線の上はこのイメージとやや変わると思われます。

    阪急三宮駅完成予想図2
    しかしながらそれでも素晴らしい話です!計画では早くて来年2014年に着工で3年ほどで完成とか。とても待ち遠しい話になってきました。

    震災からの復興はそもそもの街並みの復興もありますが、この建物のように思い出と記憶の復興も共にあります。そういった点を理解して実現してくれる阪急電車にただただ感謝です・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2013/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。