神戸百景の川西英 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神戸百景の川西英

    神戸には川西英という画家が昔おりまして、神戸百景という神戸の名所をめぐる連作の絵を描かれたことで有名です。

    神戸ではその神戸百景に描かれた場所を探して周るという「聖地巡礼」を行った方がおりまして、神戸市役所のホームページでその様子が公開されております。私の歴史研究である「アドルフに告ぐ」における聖地巡礼についても取り上げて欲しいなあ…。

    と前置きがありましたが、実は当方その川西英先生の作品を保有しております。

    神戸百景2
    こちらです。どうも版画の様です。海から眺めた神戸の港と六甲山系の姿が描かれております。

    神戸百景3
    絵のアップ。

    神戸百景1
    ちょうどこんな感じの風景を描かれたのではないでしょうか?絵の右に描かれている港の倉庫の形は現在でも確認できます。

    こちら上の写真はポートアイランドから見た神戸の様子ですが川西英先生が生きていた時代にはポートアイランドが無かったので、この絵に描かれた神戸の姿は恐らく船の上から見た神戸になると思われます。恐らく第1突堤から居留地方向を見た感じではないでしょうか?

    神戸地図
    昭和2年の神戸市街地図より、推定予想図です。少なくともこの新港突堤の4本のうちどれかであることは間違いないでしょう。

    神戸百景4
    神戸百景の画集と重ねてみた。

    神戸百景5
    絵の額の裏には川西英氏についての解説が載っておりました。

    ところでこの作品なぜ私が保有しておりますかと言いますと私の母親がこれを所有していたのですが、その母が阪神淡路大震災の年に避難生活のストレスからか病気を再発し亡くなってしまったので、今のところ全く経緯不明です。その他家族も知らないようです。

    両親とも先代から神戸出身ですので何かしらの機会に手に入れることができたのでしょうが、この作品いつどこでどのように世に出たのかさっぱりわかりません。もし知っておられる方がおられましたら、お教えいただけるとありがたいです。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。