神戸港のドリフト事故について - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神戸港のドリフト事故について

    昨日未明に神戸港にて自動車が海に転落して三人の方が亡くなるという事故がありました。非常に痛ましい話ですが、ニュースを具体的に聞いてみるとこの事故は神戸港の構造から考えると少し信じられない話です。
    それは港の突堤でドリフト走行していて誤って海に転落したと言うのですが、そのドリフト走行をしていた港の突堤というのが新港第2突堤だと言うのです。

    新港突堤は4本の突堤が並列に並んでいて船の荷を降ろす倉庫などが連なっており、到底ドリフト走行をして遊ぶなどということが可能な場所では全くない場所なのです。以前ポートアイランド側から撮影した新港突堤の姿がありましたので、検証してみたいと思います。

    新港突堤1
    まずは突堤の全体像ですが、このようにメリケンパークオリエンタルホテルのある中突堤から右に第1、第2と続いており、第3の次にポートターミナルのある第4突堤があります。グーグルマップにても確認していただけると思います。


    大きな地図で見る

    新港突堤2
    そしてこちらが新港第2突堤の先端部分です。報道によると南北約30メートル、東西約100メートルという事の様ですが、こちらの先端部分のスペースでドリフト走行をしていたということはかなりの危険な行為だったのではないかと思われます。グーグルマップで見てもかなり狭いのが解ります。


    大きな地図で見る

    ドリフトをするにはやはりもっと広いところ・・・ということではなくこのような危険運転行為はやはり決してしてはならないですね…。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。