旧居留地に残る明治の遺構 - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    旧居留地に残る明治の遺構

    今回ご紹介するのは少しマニアックですが、神戸旧居留地の歴史を見るにあたって非常に重要な遺構が残っておりますのでご紹介したいと思います。

    旧居留地15番館
    こちらは以前にもご紹介したことのある旧居留地の15番館です。カフェレストランとして営業しておりましたが昨年一時閉鎖されまして、その後神戸の「TOOTH TOOTH」が受け継ぎ「トゥーストゥースメゾン15番館」として新しくオープンしました。

    旧居留地の壁1
    で今回ご紹介するのはその15番館の東側に位置するこの壁です。一見すると何の変哲もないレンガの壁です。

    旧居留地の壁2
    ただの壁ですがこちら壁の前の柱の下を見ていただくと、16と15の数字が刻まれているのが解ります。実はこの壁は旧居留地を区画割りしたときの16番地と15番地の区切りとして建てられた壁なのです。
    よく見ていただくと実際に16と15の境の線の下に神戸市のマークと矢印を差した正方形の印があります。つまりこの区切り線は現在でも住所の区切りとして機能しているということになります。

    ただ明治時代の遺構が残っているのではなく、現在も行政上の機能として残っているというのが旧居留地の歴史を感じさせる柱でした。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。