大倉山公園の銅像跡 - 神戸な生活

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大倉山公園の銅像跡

    さて神戸の大倉山公園には現在ではほぼ忘れ去られている銅像の跡が存在します。今回はそちらをご紹介したいと思います。

    伊藤博文1
    それがこちらです。大倉山公園を南の入口から入られたら西側方面へ左に左にと歩いていくと、木々の林の中にひっそりとこちらの銅像の台座跡が現れます。

    伊藤博文2
    元々立派な銅像を飾っていたのでしょうが、長い年月の末に木々に囲まれ誰にも見向きもされない状態になっておりました。ところでこの銅像の台座ですが、かの昔ここに立っていた人物はなんと!伊藤博文です!

    伊藤博文3
    ということで当時の絵葉書にてご紹介しますが、確かにこの台座の上に伊藤博文の銅像が立っておりますね。当時は結構遠くからもこの銅像が見られたそうです。

    ところで初代総理大臣の伊藤博文がなぜ神戸の大倉山にいるかといいますと、歴史的なものをご存知の方はお解かりだと思いますが総理大臣になる前に伊藤博文は初代兵庫県知事を務めておりました。意外と神戸に縁のある人で旧居留地に伊藤町という地名があるのもこのお方の名前が由来です。

    伊藤博文4
    別の絵葉書にて銅像のアップがありましたのでこちらもご紹介します。ところでこの銅像なぜ現在は存在しないのか?それは第二次世界大戦にて金属の供出がありましてなくなってしまいました。伊藤博文といえども戦争にはかなわなかったのか・・・。

    しかし何かの解説で「当時の神戸市民にあまり人気がなかったことも原因か」と記されているのを読んだことがあります。確かにこのての金属供出で失われたものは戦後再建されているものも多いので、こうやっていつまでも再建されていないことからも人気がなかったのかな・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。