淡河城に登ってきました! - 神戸な生活
FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    淡河城に登ってきました!

    さて今回はかなりマニアックなネタになりますが、神戸市北区淡河町にある淡河城跡に登ってきました。

    淡河城1
    淡河(ちなみにこの漢字で「おうご」と読みます)自体は道の駅淡河や豊助饅頭などで結構神戸の方には知られていると思いますが、こちらに城跡があることを知っている方は歴史好きの方でないと少ないと思います。

    淡河城2
    外から見た感じはこんな感じです。基本的にはただの山ですね。城郭などが残っているわけではないので、ある意味では観光地化もされずに戦国時代からそのまま残っている城跡になります。

    淡河城3
    光の加減で見えにくく撮影してしまいましたが、一応案内看板がありました。

    淡河城4
    かなり厳しい坂道を登っていきます。

    淡河城5
    山の上に登るとかすかに城跡だった様子が見受けられました。

    淡河城6
    で、城跡の案内看板です。「有馬氏一万五千石の居城として」とあるから結構立派なものですね。1601年までということはやはり関ヶ原の合戦以降の取り潰しか何かがあったのでしょう。

    淡河城7
    ほとんど何もないのですが堀だけはしっかりと当時の様子を残しておりました。これは結構凄いです。

    淡河城8
    ちょっと写真では解りにくいですが、おおよそ大体4メートルぐらいの深さの堀が随所に残っておりました。

    淡河城9
    そして天守台跡地は公園とお稲荷さんの神社になっておりました。冒頭の写真に写る淡河城跡の石碑もこちらの方に立っておりました。

    淡河城10
    公園の中央には相撲の土俵が。現地の方によると昔はお祭りなどがあったらこちらで子供たちが相撲を取っていたそうです。

    観光地として整備されているわけではないので有名とは言いがたいですが、淡河城跡は豊臣秀吉の三木城攻めの際に登場しますし、神戸の誇る立派な戦国時代の遺構といえますね。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。