兵庫県立美術館のルノワール展へ行ってきました - 神戸な生活

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    兵庫県立美術館のルノワール展へ行ってきました

    さて今回は兵庫県立美術館にて6月8日から9月1日までの期間で行われている「ルノワールとフランス絵画の傑作」という展覧会へ行ってきました。

    兵庫県立美術館2
    こちらの展覧会は「奇跡のクラーク・コレクション」という副題が付いておりますが、つまりは今回の展覧会で公開されている絵画の全てがアメリカのクラークさんが集めたコレクションということですね。昔のお金持ちは凄いです。

    兵庫県立美術館3
    美術館の上にはなにやらでっかいカエルみたいなのがいました。

    兵庫県立美術館1
    日本の美術館、博物館は展示物撮影禁止が基本ですので中は当然撮影できません。しかし本当に素晴らしい絵画が多く集められた展覧会となっておりました。

    兵庫県立美術館4
    ところでこの兵庫県立美術館ですが、こちらの美術館は阪神淡路大震災後のHAT神戸の再開発地区にて新しく建てられた建築物でして、安藤忠男設計の建物になります。神戸の知人などは「わざわざ500億円近くかけてそんな立派な建物が必要か?」と言う人もいましたが、このあたりは考え方によって色々ですね。

    兵庫県立美術館5
    しかしさすがの安藤忠男設計だけあって面白いつくりの建物です。まあこの建物がなければ今回のルノワール展も行われなかったのかもしれませんし、文化施設は長い目を見て考えてもいいでしょうね。シドニーのオペラハウスも建てられた初めのうちは散々ひどいことを言われていたらしいですし・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    コメントの投稿

    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。