- 神戸な生活

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    兵庫県立美術館のルノワール展へ行ってきました

    さて今回は兵庫県立美術館にて6月8日から9月1日までの期間で行われている「ルノワールとフランス絵画の傑作」という展覧会へ行ってきました。

    兵庫県立美術館2
    こちらの展覧会は「奇跡のクラーク・コレクション」という副題が付いておりますが、つまりは今回の展覧会で公開されている絵画の全てがアメリカのクラークさんが集めたコレクションということですね。昔のお金持ちは凄いです。

    兵庫県立美術館3
    美術館の上にはなにやらでっかいカエルみたいなのがいました。

    兵庫県立美術館1
    日本の美術館、博物館は展示物撮影禁止が基本ですので中は当然撮影できません。しかし本当に素晴らしい絵画が多く集められた展覧会となっておりました。

    兵庫県立美術館4
    ところでこの兵庫県立美術館ですが、こちらの美術館は阪神淡路大震災後のHAT神戸の再開発地区にて新しく建てられた建築物でして、安藤忠男設計の建物になります。神戸の知人などは「わざわざ500億円近くかけてそんな立派な建物が必要か?」と言う人もいましたが、このあたりは考え方によって色々ですね。

    兵庫県立美術館5
    しかしさすがの安藤忠男設計だけあって面白いつくりの建物です。まあこの建物がなければ今回のルノワール展も行われなかったのかもしれませんし、文化施設は長い目を見て考えてもいいでしょうね。シドニーのオペラハウスも建てられた初めのうちは散々ひどいことを言われていたらしいですし・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    阪急会館再生へ!

    本日の朝日新聞夕刊にてビッグニュースが飛び込んできました!

    当ブログでは何度か取り上げていた神戸阪急ビル東館の建て替え計画ですが、なんとやはり震災前の阪急会館の姿を復活させる計画になっているようです!

    記事の内容をかいつまんでお伝えすると、地上25階以上の100m超の高さのビルで地下1階から地上3階までが商業施設(このあたりは現在の暫定ビルの形態のままかな?)、15階程度までをオフィスにして、その上にホテルという計画だそうです。そして外観は低層部を阪急会館の形を復元したデザインにして、上部構造を箱型のビルにするそうです。

    いやありがたい・・・。スタジオジブリ映画の「火垂るの墓」オープニングに象徴的に登場するこの建物は、まさに三宮のシンボルでした。大きな期待をこめて簡単なシュミレーション画像など作成したこともありましたが、まさか本当にそうなるとは・・・。

    阪急三宮駅完成予想図1
    期待を込めて100%阪急会館が復活した場合のシュミレーション画像を再び掲載したいと思います!

    阪急三宮駅完成予想図3
    報道によると、北側の円柱型の塔と電車が吸い込まれていくアーチの形を再現するようです。しかしながら電車が建物の中に入っていく構造はやはり難しいのか、そういった形にはしないそうです。そうなると路線の上はこのイメージとやや変わると思われます。

    阪急三宮駅完成予想図2
    しかしながらそれでも素晴らしい話です!計画では早くて来年2014年に着工で3年ほどで完成とか。とても待ち遠しい話になってきました。

    震災からの復興はそもそもの街並みの復興もありますが、この建物のように思い出と記憶の復興も共にあります。そういった点を理解して実現してくれる阪急電車にただただ感謝です・・・。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    御影公会堂に行ってきました!

    さて今回は神戸市東灘区にある伝説の建造物「御影公会堂」へと行ってきました。

    御影公会堂1
    こちらの建物は昭和8年(1933年)建築の神戸が誇る歴史的建造物です。しかしながら今でも一般の誰でも利用可能な地域の公会堂として使われております。先週の日曜日に行ったのですが、その時は何やらアニメのコスプレ集団が撮影会を開いておりました。

    御影公会堂2
    偶然にもそのアニメに関することですが、この建物はあのスタジオジブリ映画作品「火垂るの墓」に堂々と登場する建物なのです!これは結構有名な話です。
    空襲で焼け野原になったこの地に公会堂だけがぽつんと残っており、清太が節子に「あそこに公会堂が見えるやろ」といった話をするシーンがあります。

    御影公会堂3
    そのシーンにて「公会堂で雑炊食ったやろ」と言うのですが、こちら半地下になっている所が有名な公会堂食堂になります。まさに清太と節子が雑炊を食べた食堂だ!ってことで行ってみました!

    ということで有名なオムライスを食べたのですが見事にカメラのバッテリーが切れてしまい、そちらの撮影はできませんでした・・・。でもさすが有名なだけあって卵がふわとろの見事なオムライスでした。

    雑炊ではなくオムライス・・・。そして空は晴れ渡り焼夷弾は降ってこない・・・。平和の素晴らしさを再認識させられる建物でした。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    戦前のオリエンタルホテルの写真

    今回はちょっとしたリクエストもありましたので、戦前の神戸海岸通に建っていた伝説の建物である「オリエンタルホテル」の画像をご紹介したいと思います。画像をクリックしていただけると拡大して見ていただけます。

    戦前のオリエンタルホテル1

    こちらが戦前まで建っていたオリエンタルホテルです。谷崎潤一郎の作品「細雪」に幾度も登場し、またアインシュタイン博士が神戸に来た折にも滞在し、最近では浦沢直樹先生の作品「ビリーバット」にもアインシュタインが来たシーンとして描かれております。

    当時は東洋一のホテルとも言われ、特にレストランの料理が絶品だったとか。ということで今回は当方の所持する秘蔵写真からオリエンタルホテルの内部を見ていただきます。

    戦前のオリエンタルホテル2

    まずはホテルのロビーです。2階にまでわたる吹抜けと回廊、そしてゆたかな植栽。こんな光景が昭和の初めにあったのですからすごいです。

    戦前のオリエンタルホテル3

    そしてオリエンタルのグリル・レストランです。窓の形から恐らく最上階の南側にあたる場所にあったのではないでしょうか。照明もお洒落ですしテーブルの上には花が飾ってありますし、ただただ素晴らしいとしかいえません。細雪の四姉妹はここでお食事をなされたのでしょうね。もちろん谷崎本人もいらしたのでしょう。

    今は失われた光景ですが、阪神間モダニズムというものが如何に華やかだったということが窺える光景です。もしタイムスリップができるのならこの光景をじかに見に行ってみたいものです。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    神戸のタワーマンションの一覧

    さて前回神戸の諏訪山ビーナスブリッジから見た神戸の街並みの様子をご紹介しましたが、今回はそのビーナスブリッジから見える神戸のタワーマンション達をご紹介したいと思います。

    タワーマンション1
    まずはシティタワー神戸三宮です。三宮駅前に立つ190メートル54階建ての神戸最高峰建築物になります。この建物はいまやどこからでも目立ちますね。

    タワーマンション2
    次は新神戸駅近くの神戸芸術センタービルです。こちらで130メートル37階建てになります。神戸のタワーマンションは分譲形式が多いのですが、こちらは珍しく賃貸の建物になっております。

    タワーマンション3
    でジークレフ新神戸です・・・って言いたいのですが、新神戸のクラウンプラザホテルの後ろに隠れておりますね。少しだけ写っております。
    諏訪山からはこんな感じですが、こちらの建物は150メートル42階建てでして神戸では相当高い建物になります。南から見るとクラウンプラザホテルと並んで建っていて圧巻です。

    タワーマンション4
    色合の目立つこちらはトア山手ザ・神戸タワーです。123メートル35階建てで、元町トアロード近辺という建っている場所がまた贅沢ですね。

    タワーマンション5
    トア山手のうしろに2本写っておりましたが、まずはD’グラフォート神戸三宮タワーです。三宮駅から少し南に下りたところにあり、150メートル42階建てとこちらも神戸ではかなり高い建物になります。

    タワーマンション6
    さっきのタワーの隣に写っておりましたが、こちらが三宮ミュージアムタワーです。142メートル40階建てと、高さもデザインもD’グラフォート神戸三宮タワーと似ておりツインタワーの様な印象です。こちらも珍しく賃貸物件です。

    タワーマンション
    アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーです・・・が、諏訪山からは旧居留地のビル群に埋もれてしまっております。114メートル34階建てでして、中央に写る朝日会館ビルの上に三階分ぐらいがちょっとだけ出てますね・・・。こちらは旧居留地の神戸東遊園地に隣接しており、家からルミナリエが見えるという恐ろしい物件です。住みたい!

    タワーマンション8
    プラウドタワー神戸県庁前です。これも下が隠れている・・。97メートル27階建てとやや小ぶりながら、美しい建物です。

    タワーマンション9
    ライオンズタワー神戸元町です。神戸の栄町通に建っており120メートル33階建てです。右に写る兵庫県警本部と共に見事なスクリーンプレイでポートタワーやメリケンパークを隠しております。(これって考え物ですよね)

    タワーマンション10
    ブリリアタワー神戸元町です。120メートル37階建てです。こちらも見事にハーバーランドをスクリーンしております。

    タワーマンション11
    そして最後に神戸ハーバータワーです。118メートル35階建てで神戸の海岸通に面して建っております。名前の通りハーバーランドの近くにて神戸駅のすぐ前になります。

    これらタワーマンションは21世紀に入ってから突然現れ始め、ここ10年の間につくしがごとく神戸の街並みに生え続けました。
    最近ようやく落ち着いてきたと思っていたら、また栄町通やハーバーランドに建て始めているし・・・。最近の神戸は本当にリアルシムシティの舞台となっております。
    関連記事

    テーマ : 神戸
    ジャンル : 地域情報

    プロフィール

    kobekei

    Author:kobekei
    阪神間在住のオールドボーイです!

    神戸と阪神間の地域情報をご紹介しております。
    主に観光地や歴史的な建物のご紹介や、また神戸スイーツやお勧めの神戸土産などもご紹介しております。

    神戸市 ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村

    FC2 Blog Ranking
    ブログとは別に手塚治虫原作の漫画「アドルフに告ぐ」に登場する神戸の街並みを調べたサイト

    「アドルフに告ぐ」でめぐる神戸の旅
    神戸の今と昔の写真を主に定点観測にて比較して見てみるサイト

    神戸の今と昔「Old KOBE Love」
    を運営しております。これらもご覧いただければ幸いです。

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    参加ブログランキング
    人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
    にほんブログ村


    FC2 Blog Ranking

    各ブログランキングに参加しています!クリックしていただけると応援になりますので大変ありがたいです!
    リンク
    Yahoo!ニュース
    yahoo!天気予報
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。